読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人、未来人、超能力者も入れるにいがた青年ユニオン。もちろん、あなたも入れます。

投票に行こう!衆院選2014

衆院選です。

争点はいろいろな人がいろいろなことを言っています。

とりあえず、その人その人が争点を考えればよいでしょう。

とにかく一言言いたいことがあります。

それは投票に行こうと言うことです。

投票率がどれぐらいになるかわかりませんが、白紙委任というのは気持ちの悪いものです。

「投票してもしなくても、自分ひとりぐらい…」

あなたがそうお考えならば、同じように考えている人がたくさんいるということです。そんなあなたが「やっぱり投票には行こうかな」と思うような出来事があったなら、そのことを回りの方にお話ししてみてください。あなたと同じように投票に行こうかなと考えてくれるはずです。

国民が政治に参加するからこそ、政治家は国民の方に目を向けなければならなくなります。いまのままでは力の大きな企業とか団体とか、そういう方に目を向けていればいいと言うことになるのです。

まずは、投票に行きましょう。

「誰に投票したらいいか…」

そう思ったら、新潟日報さんが小選挙区に立候補した方たちのホームページ等をまとめてくれています。

衆院選2014 新潟各選挙区の候補者|新潟日報モア

こちらを見てください。これを見れば、おそらく所属政党の政策もわかるでしょう。

投票日は12月14日(日)です。忘れないように、カレンダーなどに記入しておきましょう。

「12月14日は都合が悪くて…」

そんな人は、期日前投票があります。投票日当日に仕事や旅行などで投票に行けないのであれば、13日まで毎日投票ができます。すでに始まっています。投票のための入場券が送られてきているはずですが、そこに場所が書いてあります。入場券だけ持ってそこへ足を運んでください。

 

最後にもう一つ。

「もう投票行った?」

これを回りの方にあいさつ代わりに使ってください。

 

↓ これは宣伝です ↓

Copyright © 2008 にいがた青年ユニオン