読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人、未来人、超能力者も入れるにいがた青年ユニオン。もちろん、あなたも入れます。

ふと死にたい、消えたい、自殺したい。そんなとき

いじめから逃げたい。でも逃げられない。

死んでしまいたい。

すべてが嫌になる。生きているだけでつらい。

友達がいなくなった。話せる人がいない。

消えてしまいたい。

がんばっているのにがんばれって言われる。もう疲れた。


たしかに、人生にトラブルはつきものです。自分でどうにも解決できない問題を抱えたとき、「死にたい」「自殺したら楽になれる」「消えてしまいたい」と考えてしまいます。

きっと、死にたくないはずなんです

これを読んでいるあなたは、死にたい、消えてしまいたい、この苦しみから解放されたいと思って、ここにたどり着いたはずです。しかし、これだけは確かです。

あなたは、本当は死にたくないのです。

生きたい、幸せになりたい、そう願ってがんばっているからこそ死にたくなって、ここにたどり着いているのです。

かつて私もそうでした。死のうと思いました。生きていることがつらかったのです。でも、今になって思い返せば、幸せに生きたいからこそ、死にたくなっていたんです。

「どうやったら、楽に死ねるだろう。」

そうも考えたでしょう。首をくくればいいのか、薬を大量に飲めばいいのか、手首を切ればいいのか。もうやったという人もいるでしょう。でも、死ねなかったはずです。あなたはもう知っています。死ぬことはとても大変なことなのです。楽に死ぬ方法はありません。

世間には、交通事故に巻き込まれるなどして、もっと生きたかったのに突然人生の終わりを迎える人もいます。あなたは、理不尽さを感じたことでしょう。ですが、それは、あなたがいま生きていることに、何か意味があるからなのです。


解決する方法はいくつもあります

荷ほどきは簡単にできます。しかし、自分の手を縛っているひもは簡単に外れません。それと同じように、自分のトラブルは自分ではなかなか解決できません。もがけばもがくほど、キツく締まる時もあります。

失業、経営不振、借金、家族関係、恋人や友人との人間関係、病気…。

さまざまなトラブルの解決をもうあきらめてしまっているかもしれませんが、別の人なら解決できるかもしれません。にいがた青年ユニオンにご相談ください。もちろん、気が向いたときで結構です。

Copyright © 2008 にいがた青年ユニオン