読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人、未来人、超能力者も入れるにいがた青年ユニオン。もちろん、あなたも入れます。

子どもの貧困率16・3% 過去最悪を更新 安定な働き方を増やせ

厚生労働省が7月15日に発表した「国民生活基礎調査」によれば、17歳以下の子どもの貧困率は16.3%に達しており、過去最悪です。

同省は、「非正規雇用の増加による所得の減少などが原因」と分析していますが、今の政府が進めようとしていることは、雇用の流動化。これでは貧困を増幅させるだけです。この過去最悪の数字をみてもまだ、大企業優先の政治を続けるのでしょうか。

私たちは、最低賃金の抜本的底上げ、安定した働き方を増やす政策を求めます。

 

「死にたいほどつらい」という相談

にいがた青年ユニオンに、事情は様々ですが「死にたい」という相談がたくさん寄せられています。

働き方も不安定。

生活も不安定。

心も不安定。

当然と言えば当然の悩みと思います。

特別な言葉は思いつきませんが、幸せになりたいからこそ、死にたくなってしまいます。幸せになりたいと願うことは、何も特別なことではありません。だから、誰しもそうなる可能性はあるのです。

精神疾患で通院中なら 自立支援医療(精神通院医療)

仕事や人間関係を原因として、精神疾患で悩んでいる方からの相談が、にいがた青年ユニオンにたくさん寄せられています。

病院によっては教えてくれますが、意外に知られていないようなので、医療費が補助される「自立支援医療(精神通院医療)」についてご紹介します。

 

自立支援医療(精神通院医療)は、うつ病などで通院が必要な人に医療費を給付する制度です。

お住まいの市区町村の窓口で手続きを行います。

医療費は、原則1割負担。世帯の所得や疾病の状況により、自己負担上限月額が設定されます。

 

医療費が高額で悩んでいて、この制度を利用していない方は、ぜひご検討ください。

高すぎる学費、少なくなる仕送り、ローンでしかない奨学金。これでいいのか?

奨学金

奨学金

いまの奨学金は、ただしくは教育ローンでしかない。

若者の半数は、不安定で低収入の非正規労働者となっている。

そんな悪質な雇用環境に放り出されることがわかっているのに、若者に奨学金という名のローンを背負わせることが行われている。

べらぼうに高い学費、少なくなる親からの仕送り、学生時代もお金で苦労させられる。

こんな貧困な状態で、若者は人間性を磨くことができるのだろうか。

 

 

「奨学金は返せ」というメールにお返事書いてみたの続きだったりする

奨学金

QUEENさんからさらに。

(前の記事は「『奨学金返せ』のメールに対して反論しろというのでお返事を書いてみた」

ご丁寧にどうも。
アンタらの返事読んでみたには見たんだけど俺の質問に対して返答がないよね。
まず自分の出せる範囲でやりくりするのは当然に対しての返答がないんだけどその点はどうなのかな?人にお金で迷惑をかけるのはいいことか?悪いことか?
普通に教育を受けた奴ならわかって当然だよね。
これがわからないんだとしたらまさか君ら人からお金借りておいて踏み倒しているからこういった社会に甘えた学生を守ってんの?それとも日本学生支援機構にふかーーーい恨みでもあるのか?
快くお金を貸してくださった日本学生支援機構という恩人に対して失礼じゃないのか?
ま、俺は大学の学費ごときで困らない家庭に生まれたから奨学金なんざ借りる必要もないけど。

次に最初に送信したのを一部コピーしたんだけど

なんで金ないのに大学行こうとするの?それ自体が意味不明なんだけど。身の丈に合った生活しろよ。
なんで中学や高校を卒業して手に職をつけて職人になるとか考えないわけ?単にいばらの道を進むのが嫌だから逃げてんじゃないの?
仮に大学行ったとしてもアルバイトするとか(男ならガテン系の仕事、女なら水商売風俗関係等)実家から通うとかいくらでも借金生活から免れることはできるんじゃないの?
要は甘えじゃね?選り好みしているからそんな情けないざまになるんじゃない?

これに対しても返答はどこにあんの?返答を記載しろよ。

ここからは追加の質問
?そもそも奨学金が借金なのが問題とか偉そうに書いているけど学生だってそれを理解して借りているんだからブラックリスト化されても問題ないのでは?というか契約書にサインしたなら最後まで責任を持って返すべきでは?まさか奨学金は踏み倒してもいいとかは言わないよね?
?給付型奨学金をとか寝ぼけたこと言っているけどそんな金我が国日本のどこにあるんだ?日本共産党の宮本くんや大学教授の大内くん、さらには弁護士の岩重くんまでほざきだしているけど。
金がどこからか湧いて出てくるとでも思ってんの?アンタらの血と汗でつかんだら?その金で貧乏連中を救えばいいじゃん。

俺の質問に答えたうえで反論したければしてみれば?別に正論を受け入れるのが悔しいからって無理に反論しなくていいよ。
俺の書いていることは何も常識から外れてないしね。

基礎基本からしてずれてるんですよね。

高等教育で才能を伸ばすことは、「受益者負担」という観点ではなくて、個人の基本的人権を守り生かすと同時に共同体社会の発展にもつながるという点。

わかりやすい言葉を選べば、「愛国心」なんですよ。

私たち、労働組合は「同僚も良くなるように行動」というのが鉄則なので、自然とそう行動することが多くなりますが、きっとQUEENさんは違うのでしょう。この基礎基本がずれてるので議論にならないんです。日本をよくしようと思うのなら、お金の心配をせずに誰もが高等教育を受けられるようにすべきです。

Copyright © 2008 にいがた青年ユニオン